hacktk's blog

日記です

育児休業がおわりました

f:id:hacktk:20180822071214j:plain

8月半ばから9月末まで育児休業でした。
区切りなので、振り返り記事を書いておこうと思います。
先に感想を言うと、育休をとると良いことばかりなので、男性もなんとかしてとりましょうという感じです。

出産前

長女のときは義母がヘルプに来てくださっていたのですが、今回はヘルプなしのつもりで準備しました。
家事の中で料理だけはノータッチなのでそこをどうするかが問題で。
栄養や私の負荷など考えた結果、宅食に頼ることにしました。
いくつか検討して実際に試したのは、セブンミールニチレイフーズダイレクトです。

7-11net.omni7.jp wellness.nichirei.co.jp

結果、毎日メニューを見ながら注文するしないができるセブンミールにしました。
味はどちらも美味しかったです。
これ以外の出産準備(ガーゼや肌着、哺乳瓶など)は、親戚からもらったり買ったりなど普通に準備しました。

仕事関係でいうと、会社に予定日といつまで育休とりたいかを伝えて、手持ちの仕事を調整しただけです。当たり前ですが男性だからといって育休取得が難しいということはありませんでした。

[ちなみに]
育休は原則1回なのですが、産後8週間以内の期間で男性が育休をとると、そのあともう1回とれます。(パパ休暇)
なので私は妻の育休明けのタイミングで、もう1回育休をとる予定です。

出産

長女のときと同様に、今回も予定日超過しました。
ところで男性の育休は「出産予定日」からとれるので、実際の出産が遅れた場合でも予定日から育休です。
(早まる場合で、1週間以上早まるときは連絡が必要のようです。ちゃんと調べてませんが・・・)

長女のとあるイベントがちょうど予定日と重なっていて、妻はそれに行けるかずっと心配していましたが、行けて良かった!
そのあと誘発での出産だったのですが、妻いわく長女のときよりずっと楽だったらしいです。
自分としては、母子ともに無事だったのでもうそれだけでいいよ・・・という気持ちでした。
あ、男の子です。

f:id:hacktk:20180930235822j:plain 長女がおそるおそる抱っこ。

出産後

長女は小学生なので夏休み中ですが、学童にいっているので弁当が必要です。
なので妻の入院中は私が弁当をつくるのですが、これがこの育休中に1番がんばったことです。
早起きもですし、なんか可愛い感じでつくらないと怒られるので・・・。

ただその他は想像していたより全然きつくなく、時間的な余裕がない以外はとても楽なものでした。
今のところなんのトラブルもなく、長女のときのように抱っこしても嫌がられることもなく。
妻もストレスなく過ごせたということなので、ホッとしています。
日中に2人いると、トイレなどが安心していけたり昼寝できたりなどだいぶ楽なのだそう。

これから

気が抜けない日々が続きますが、うまいことやっていこうと思います。
(幸い、今の会社は裁量労働なので何かあったらすぐ帰宅したり、そもそもリモートワークもできます。)
小麦とかにアレルギーがないといいなぁ・・・